人気ブログランキング |

離乳食教室にて妄想

f0170011_113852.jpg



昨日は、町の離乳食教室に行ってきました。体重測定のあと、フローリングにズラリと並んだ赤ちゃんを前に講義、その後出汁の取り方の実演と離乳食の試食がありました。

ズラリと並んだ赤ちゃん、一人がフガフガ言い出すと、つられてフガフガ言い出すのが面白かったです。このフガフガちゃんたちと一緒に大きくなっていくのかな、と思うと楽しい感じ。講義の途中はそれが面白くてあまり頭に入らなかったような。

出汁の取り方の実演がありましたが、
私は、おばあちゃんが作る具だくさんのニボシの味噌汁の味が忘れられなくて、うちで作るみそ汁はいつもニボシです。何年か前にうちに糸紡ぎ体験で泊りにきた大学生が、大量に作ったみそ汁を美味しいと言って全部平らげてくれたことがあって、その良さを改めて見直したことがありました。だから、出汁は面倒でも天然でいきたいですねー。

離乳食は潰したりすり下ろしたり手前がかかるので、料理が苦手な人にとってはものすごいストレスかも?好きでもめんどうだなーと思うかも。その他の家事もあるので、本当にお母さんは大変ですね。教室に行ったからといって、すぐにできるようになるわけでもないし。このあたりは田舎なので、じいちゃんばあちゃんがそばにいてくれていろいろ助かることも多いけど、町の核家族はどうしてるのかなー?と心配になってみたりして。日常的にお母さんたちの、苦も楽も共有できる場所がもっとあったら、虐待とか悲しい出来事も減るのでしょうね。
今の私はにはまずはたっきいを育てることが第一ですが、そこを通じて交流できて何か楽しくてよりよい環境づくりをしていきたいなと、また新たな使命感に勝手に燃え、妄想に暴走するma-mashaでした。

by suppin-tabi | 2011-07-26 11:03 | 日々のこと