休日の大型店にて思う

今日はオレがたっきいをあずかってくれたので、久しぶりに一人ショッピングしてきました。車で40分走ったところにある大型A店にはお気に入りの雑貨やさんが2つと布やさんが2つ入っているのでよい息抜きスポットです。

しかし今日はものすごい人の多さにびっくりしました。駐車場は満車、店の中は家族連れでいっぱい。フードコートや食品レジでは行列ができていました。恐るべしA店人気----中央にあるステージではビンゴゲームが始まっていましたが、まさかそのせいじゃないよねー?そのせいではないにしろ、催しといえばきまってビンゴ、これっておかしな法則だと思うけど---。

今日はちょっと肌寒かったけど、秋晴れのいいお天気でした。私が買い物に出る前の午後すぎにオレは屋根に上がって煙突掃除などをしていたのだけど、住宅地は閑散としていました。みんなお出掛けかな〜?なんて思ってましたが、行き先は同じだったかもしれません----。

しかしゲーセンでゲームに向かってひとりづつ遊び、そこに行列をつくる子供たちをみると、これだけ子どもあつまってても一人なんやー。て思いました。ああゲーム社会。たっきいも飲み込まれて行くのでしょうか。何とか食い止めたいけれど。こどもたちは外で、群れて遊んでいてほしい---。
思えば今までは他人事だった問題にも、本気で向き合わなくてはならなくなりましたなー

ところで産着オーダーに必死で話題にしそこねておりましたが、2週間前にたっきいのパンツとお揃いの腕カバーを縫いました。そして綿100%ネルの手触りと扱いやすさがすこぶる気に入り、この冬の制作素材に採用〜。ということで今日もそれを求めてのお買い物でしたが、いろいろ考えさせられつも手を頭を働かせてものをつくるということはいいことだと信じ、目的のものもゲットできたので、明日からもまた楽しめそうです。わが子よ、ミシン踏む母の背で眠りにつきたまえ。

f0170011_21223536.jpg


by suppin-tabi | 2011-11-20 21:22 | 日々のこと