人気ブログランキング |

突発性湿疹

f0170011_11424850.jpg


熱が下がってしばらくしたら、突然湿疹がでてきました。それは土曜日の夜。
うんちも日増しにゆるくなってきていたのでそれも心配で、病院は開いてないしどうするべきか?と迷いました。しかしこれは乳児が一度は必ずかかるという突発性湿疹ではなかろうか。泊まりの予定だったオレも帰ってきてくれたので、ピンチの時も大丈夫という安心感もありと思い様子を見ました。そして先ほど病院に行き、やはりそうであることが判明。
熱もさがったし、あとは湿疹がひくのを待つのみです。ようやく2度目の胸なで下ろし。

で、画像がなぜおパンツなのかというと、お下痢がかわいそうでおなかを冷やさないように急遽編んだからでした。編み図や画像を検索するうちに、布おむつをくるむウールそーカーやラップというアイテムを知り、いろいろ追求してみたくなってムズムズしています。(参考にしたサイト→☆)

そして、離乳食を始めて以来さぼっていた布おむつライフを復活してみたら、お下痢の時は紙より布の方が吸収がよくて処理もしやすいことがわかりました。ゴミを増やさないためにも、体のためにも、やっぱり布がいいですね。

そして何より、お子の顔をよく見るようになりました。
嫌そうな顔。ご機嫌な顔。不思議そうな顔、のぞき込むような顔。
いままでいろんなサインを見逃してきたのではなかろうか。
きっと、それを気づかせてくれるための病気だったのでしょう。

by suppin-tabi | 2012-01-23 11:42 | 日々のこと