カテゴリ:日々のこと( 82 )


ようちえんをサボりました



長期休暇の後は、必ずといっていいほど出るのが、
たっきーのイヤイヤ病--。


家族揃ってまったりできる長期休暇は、確かに癒し--
それが終わると、またバタバタの日が始まります。


そら、行くんイヤやろなぁ〜


昨日も
朝起きるところからイヤイヤ言うてたんを無理矢理引きずる感じで
ようちえんには何とか行っていただきました♪


遅刻な上に、車からもなかなか降りないのもいつも通り。
毎回すぎてあまり悩まなくなったけど、ホンマにめんどくさいです(笑)


そしてお迎えに行った時は霙が降っていて
かなり寒そう---


寒い中よぅがんばったなぁ〜



そして帰り側に現れたのは、
ご褒美のような見事な虹🌈✨

f0170011_18062782.jpg



しかし帰ってからは、
ばぁちゃんにあたりちらしたり、
おもちゃを投げたりの、荒れ模様--


「明日は行かないー!」

と宣言しはったので
まぁ、明日は私も用事ないしえぇか
ーと思って、お休みすることに決定--。


…途端になぜか私の心も軽くなり。

f0170011_18062723.jpg


・・思わずパン焼きました(笑)

たっきーは、「おしりパンやー!」
と言って喜んで食べてくれました。


今日もこんな感じで---

f0170011_18062778.jpg


f0170011_18062860.jpg


親子でまったりサボっておりますが

明日からは外向きにスイッチ入れようね〜!!



***************
*****

[PR]

by suppin-tabi | 2018-01-10 17:24 | 日々のこと

ピザ作り、というか。

昨日はお友達が遊びに来てくれて、
ピザ作りをしました。

子はいつも、何か作業をさせようと思ってもふざけてばっかりで
私の方が疲れて終わることが多いのですが、
昨日は意外とちゃんとできました。

f0170011_08555959.jpg


スイッチが入れば4歳児なりにこだわりがあるようで、
丹念に丹念に生地を伸ばしています(笑)
f0170011_08555958.jpg


私がわざわざ早起きして作ったトマトソースは
「すっぱいのイヤ〜〜!」
と言って、見た目だけで却下されましたが、

たっきー作、丹念に伸ばしたカリカリの生地に
トマトソースなしのピザも意外と美味しかったです。
f0170011_08555997.jpg


出来上がったピザを見て子は「粘土焼いたらパンになるねんで」
と、、言ってました。
なるほど、ピザ作りというか、粘土遊びやってんな。



しかし子どもたちは「粘土遊び」にも食べることにもすぐに飽きてしまい、思い思いの遊びの世界へ行ってしまいました。

f0170011_08555933.jpg

そして公園へ脱走して遊びに夢中な子どもたち。

まぁそんなもんかなぁ、
それでも、落ち着いて何かできた方かな。

と、ささやかな子の成長が喜べるというか、
どっちかというと諦めがついてきたことは、

親としても成長といえるでしょうか。


********************************************
[PR]

by suppin-tabi | 2016-01-31 08:35 | 日々のこと

大寒波がもたらしたもの。

1/24、夜。
雪は何時ごろから降るのかな?
見上げた夜空にあったものは、
雪、どころか、
雲ひとつない空に映える満月でした。
f0170011_19094879.jpg



1/25、朝。
どれほどの雪が積もったんだろう--
こわごわに開けたカーテン、
その向こうには、

大雪?

どころか、
朝日の眩しい光!

f0170011_19094911.jpg


f0170011_19094951.jpg


今日は歩いて行こか。

長靴にスキーウェアの
完全防備で出かけます。

歩く道々、空も山も美しくて。
刺すような寒さも、おひさまが和らげてくれました。
f0170011_20022399.jpg


役場前。仕事へ向かう人の足跡。
f0170011_20022369.jpg


サクサクと、真っ白な地面に足跡をつけながら歩きます。
f0170011_19094929.jpg


大寒波がもたらしたものは。

寒気とともに流れ込んだ
澄んだ空気。

f0170011_19095087.jpg


そして、
ゆったり冬時間。

****************



[PR]

by suppin-tabi | 2016-01-26 16:52 | 日々のこと

「遊び込み」

4歳半になり、すっかり男の子男の子してきたたっきー。
毎日どうやって一緒に遊ぶかを考えるのがとても大変です。

そんなとき育児のサイトでこんな記事を見つけました。
「遊び込み」についてです→⭐️

「とりあえす15分そばにいてみる」 とあります。
なるほど納得!

そして、タイミングよく、それを実感する出来事が。

たっきーが砂場で遊びたいというので
「とりあえず砂場で15分」 。つきあってみました。
結果がこちらです↓↓↓

*******************************************

最初は、砂場の砂がガチガチだったので、穴を掘ってほぐしました。
掘ったついでに山を作りました。
その勢いでたっきーがなぜか道具を埋めようとしていたので、それを手伝ってみました。
最初の15分、どころか、気づけば1時間半が経過しました。
f0170011_835779.jpg


お昼休憩を挟んで再び2人で遊んでいるところに、
友達親子が新しいアイテムを持って参戦。
f0170011_885166.jpg


山が増えてトンネルもできて、道が開通。
たまたま通りがかったお友達も巻き込み
作業はまだまだ続きます…
f0170011_8113846.jpg


おちびさんは脱走を始めましたが
4歳児と大人はまだまだ夢中です。
そしてこんなところにもトンネルが…(左下、友達作)
f0170011_8151198.jpg


飛行場も完成して。なかなかよい出来ですね。
f0170011_813260.jpg


気づけばさらに2時間が経過していました…。
最後は水を流しだしたりして、泥んこになりました。
(*やはり着替えは必須)

そして、みんなで記念撮影して終わりました♪
あ〜、楽しかった♪

***********************************************


思えば、子が赤ちゃんの頃は、つきっきりでいるしかなかったし、
歩きだしたころも、危なっかしくてつきっきりでいるしかないし、
走り出したころは、どこに行くかわからないので追いかけまわしてたし、
15分どころか一日中普通に一緒にいました。
その中で自然と「遊び込み」ができてたように思います。

しかし、3〜4歳ですっかり男の子めいてきて、自己主張するようになってからは
好きな電車の本を繰り返し見せられては電車の名前を覚えさせられたり、
あれがいや、これがいや、というので、私も次第にいやになることが多くなって
意識して気合を入れないと遊びには付き合えなくなってきました。

それなりの覚悟を決めれば一緒に遊ぶことはできるんですが、
苦痛でそれができないときもあります。
なぜ、できるときとできないときがあるのか。その違いがはっきりとわかりました。

きっと、できるとき、というのは、「遊び込み」の域に達して自分も楽しいとき。
できなくて苦痛なときは、ただ、「我慢して待ってる」状態のとき。
もしくは、他が気になって集中できないとき。疲れているとき。

どっちにしても、子どもと遊ぶって、気合いがいるもんなんだなぁということ。
気合いがいるものと割り切って、ある意味あきらめて付き合う。

そこでさらに、「我慢して待つ」のではなくて、「何かしてみる」。

そうすると、新たなワールドが開けるのですな??

ただしそこには、「心の余裕」が必要ですけどね〜。
[PR]

by suppin-tabi | 2015-12-20 08:47 | 日々のこと

Look For Your Future!

f0170011_22404340.jpg





********************************************************************

2015年があけました!
子の成長を日々追いかけながら嵐のように過ぎ去った2014年でした。

毎日でも日記をつけられたらよいのですが
夜にはぐったり一緒に寝入ってしまうので
それもなかなかできていません…

振り返れば昨年は、
自分たちではじめたお散歩会「はだしっ子」の継続にプラスして
5月より森のようちえんの預かりの方にもお世話になりつつ、
全力で疾走してきた一年でした。

その甲斐あってか、
親同士も仲良くなれたし、子どもたち同士の絡みもできてきて、
私とべったりな毎日は少し卒業できた気がします。

自己主張激しい3歳児相手に
「躾」というまた新たな課題も出て来て
日々体力勝負なのには変わりありませんが…

自然派育児をしたい私の心とは裏腹に
子は電車やら電気で動くものにすっかり夢中です…
そんな中でも、リアルな体験をしてほしいなあという願いから
電車に乗せてみたり、バスに乗せてみたり
という努力はしてみてはいるけれど…

何がどう作用して子は成長していくのか?

きっとそれなりにほっといても子は育って行くんでしょうねえ。

今年は、自分自身をいっぱいいっぱいにせず、
もう少し余裕をもって、楽しんで行きたいと思います♪


今日は元旦恒例ウィーンフィルのニューイヤーコンサートを見ました。
構成が今迄にない感じで面白くて、すごくインパクトがありました。

新しい挑戦であるにも関わらす、
指揮者の方が「安心できるお父さん」みたいな感じで、
演奏者の方も、のびのびと演奏されているような気がしました。
子育ても、こんな風にできたらいいのかなあって思いました。

前半がとても力強い演奏だったのですが、
それに合わせて子が、
椅子とおもちゃのたいこを自分で並べて、
ドラムみたいに叩いてノリノリになっていました。
そして、指揮者の人の同じように、演奏後に裏へ去って行って、
再び登場するというのも真似していました。

お正月らしいことは何もできていない正月ですが、
こんなふうに穏やかに新年を迎えられて
子と一緒にこうして過ごせて、
これほどの幸せはないなあ〜

と、感じました。


というわけで、
本年もどうぞよろしくお願いします。

*********************************************************************
[PR]

by suppin-tabi | 2015-01-01 22:41 | 日々のこと

よく歩きました!

今月は、清々しい秋晴れの日が多くて
たくさんのお散歩を楽しみました。

町内の観光名所でもある犬寺は、日常的なお散歩にいいコースです。
児童館が近くにあるので、お友達にも会えるし、公園もあって、遊やすいです。
f0170011_693929.jpg

f0170011_64927.jpg

f0170011_651336.jpg


隣町の観光名所でもある七種の滝も楽しいです。
まさか滝まで行けるとは思ってなかったけど〜。
f0170011_64469.jpg


森のようちえんでも、山登り!
なか、やちよの森公園は、
広葉樹が色づいてとてもきれいでした。
f0170011_66160.jpg


家から(大人の足で)10分ほど歩いたところにも
とても景色のいいお寺があります。
子と行くと、電車を見に駅前まで行くのがコースに入ってしまうので
半日コースとなりますが。近くにこういう場所があるのはいいですね〜
f0170011_662663.jpg

f0170011_665192.jpg


子と歩いていると。
同じところを行ったり来たり。
興味のあるところへはまっしぐら。
しんどくなったらおんぶにだっこ。

ずいぶん体力はいりますが、
一緒に歩くことで、お互いに何か大切なものが
心にたまっていくような気がします。

だから、子が離れて行くまでは
こんな日々を大切に積み重ねて行きたいな。
[PR]

by suppin-tabi | 2013-11-30 06:27 | 日々のこと

児童館&図書館通い!

夏以来、町内の児童館によく行っています。

たっきーは電車の本のコーナーがお気に入りスペースで、
何時間もねばった後に、2〜3冊のお気に入りを
自分でカウンターに持って行って借りるというのが習慣になっています。
f0170011_0181437.jpg

一人3冊までなので、私もカードを作って
電車以外の本を2〜3冊借りて帰ります。私チョイスの本も、寝る前とかに読み聞かせてやると意外にも喜んでくれるので
選び甲斐があります。
f0170011_0184380.jpg

本を入れる袋を電車の柄の布で縫ってあげたら
これもヒットで、喜んで使ってくれてます。
反応が素直で嬉しいわ…
こういうの、いつまで喜んでもらえるんかな?f0170011_0191049.jpg


実は、2歳になった頃からお昼寝を全くしなくなり、
一日中ばたばたと動き回っている子の相手をするのが大変で、
夕方になるとこっちが疲れて来て、家事や家での仕事なども
まともにできなくて困っていました。

そんな時2歳児の検診があり、保健師さんに児童館を勧められました。
「ホンマに効果あるんかな?」
と、最初は半信半疑。
がんばって行くわりに、そこに自分たちの居場所を見つけることができず
一時は足が遠のいていました。

しかし連日の猛暑で外遊びがしづらくなったことと
台風などの天候不良の時、じっと2人で家にいることが苦痛になってきたので
また行っていってみることにしました。

通っているうちに
たっきーが自分から「電車の本」
と、お気に入りスペースを見つけました。

私も、一緒にしゃべったり、お弁当を食べたりするお友達ができました。

わがままたっき〜を
大きいお兄ちゃんが上手に相手をしてくれる場面もあり。
ほっと心が救われます。
f0170011_0205164.jpg

f0170011_0555763.jpg


今日は、クッキングに参加!
飛び入りで参加できるのがありがたいです。
f0170011_0214776.jpg


部屋をぐるぐる走り回ったり、出たり入ったり忙しいたっきーを
追いかけ回しながらも、なんとかまともに完成しました

f0170011_022159.jpg


相変わらず昼寝はしませんが
比較的早く寝てくれるようになったことと、
昼間に少しでもほっとする時間ができたことで
気持ちがぐったりせず夜まで持つようになりました。
あ〜よかった。


ところで今日、一緒に参加していた同級生のママさんとの会話の中で
「本屋さん近くに欲しいよねえ〜」
という話が出ました。「ウンウン」

そうそう、本屋さんも欲しいけど…

図書館も、欲しい!!
と、常々思います。

じつはちょくちょく、隣の市の図書館も利用しています。
車で40分かかるので、なかなか行けませんが。

その図書館にも、子どものコーナーがあって
電車の本も多くあります。
たっきー的には、外が見えるエレベーターに乗るのも楽しいらしい。
ちょうど、近くの駅と電車が見えます。

私好みの雑誌も普通に置いてあるし
市外にも貸し出ししているので
自分としても楽しめます。

しかし私が雑誌あさってる横で
たっきーも鉄道雑誌選んできたのでビックリです。
借りたいというので借りてきましたが
扱いが雑でヒヤヒヤします。

そんな心配をよそに…
大人の本にご満悦のたっき〜くん。
見始めたらすごい集中力です。

f0170011_0224738.jpg


おかげで、家事ははかどっとります…
[PR]

by suppin-tabi | 2013-10-26 00:53 | 日々のこと

親子クラスで。

一年前。森のようちえんの、おさんぽ会に参加しました。
それがきっかけで、4月から、週一回の「親子クラス」に入りました。

一年前。道の途中で座り込んでしまったたっきーが。

f0170011_681267.jpg



一年後。一人で岩を登ろうとするのでビックリです。

f0170011_6142510.jpg


毎週通うのは決して楽ではないけど
こうして自然の中で子が成長する姿を見ると素直に嬉しいし
自分自身が素直な心を取り戻せるような気もします。

こどもたち同士でけんかもありですが
お友達の名前を呼び合ったり
手をつなげるようになったり
そんな変化にも、心がほっこりとしてきます

あと半年
どんな時間が流れて行くのかが
また楽しみです。
[PR]

by suppin-tabi | 2013-09-29 06:23 | 日々のこと

本が読みたいです

f0170011_7305731.jpg

[PR]

by suppin-tabi | 2013-08-30 07:31 | 日々のこと

シロツメクサと子。

毎朝遊ぶお気に入りの場所があります。
シロツメクサ(クローバー)が生えている未舗装の道です。

これは、4月初旬頃…
フサフサと生えて来たクローバーたちを
「ここ、たのしい。」と言っては踏みつけて遊んでいる子。
f0170011_3484190.jpg


そして、2週間前。
花を咲かせたシロツメクサを
夢中でむしり取っている子。
f0170011_3484082.jpg


その作業は毎日のように続きます…
私も、その横で、冠づくり。
f0170011_3484276.jpg


むしりとったシロツメクサと冠は
おばあさんにプレゼント。
おばあさんが、上手にアレンジしてくれました。
とっても素敵!

しかし、その姿も束の間。
f0170011_3484230.jpg


頭に載せて遊ばれた後、ひきちぎられる。
f0170011_3484391.jpg


そして今日は雨の中。
むしってもむしっても
次から次へと花を咲かせるシロツメクサ。
「しろまちゅくちゅくちゃ!」(←言えてない。)
と、いいながら、容赦なくむしりとる子。
f0170011_3484423.jpg


そんなメルヘンな光景が
当分は楽しめそう…
[PR]

by suppin-tabi | 2013-05-11 03:45 | 日々のこと